2010.11.16 Tuesday 18:48

すうぷの美味しい季節です

今日は少ーし冷えますね。
スープの美味しい寒い季節。
アートイートでは2種類のスープをご用意しています。
 
ベジスープとレバノンス−プ。
どちらも、単品か、ピタパン&ホモス(ひよこ豆ディップ)とセットでの販売です。
 

ベジスープは野菜ベースのミネストローネ風トマトスープです。
野菜はもちろん、緑豆やレンズ豆、押し麦も入った栄養満点のスープです。
 
おススメのレバノンスープはヨーグルトベース。
以前「すうぷ」のために展で行われた、スープを食べるイベントの中でも登場したスープなのです。
 


食べたお客様の感想を聞くと、
ヨーグルトやレモン汁の酸味がありつつも、懐かしい家庭の味がする!という言葉をいただくことが多いですね。
なんだか少しお味噌汁みたい…なんて方もいらっしゃいました。
遠いレバノンの家庭の味は、日本のそれとも似ているようです。
こちらもレンズ豆とほうれん草で、具材は野菜中心のヘルシーなスープです。
 
 
スープ単品 ¥525
スープセット ¥750
 
 
是非一度お試しください~!




2010.10.19 Tuesday 15:21

ピリピリ売れております!



ああ、うれしい。
試食としてお出ししているピリピリは大好評です!



2010.10.14 Thursday 13:02

馬喰町料理ノートから

アートイートのレシピを監修して下さっている小川美穂先生の料理ノート第2回にピリピリについて載せていたので、重複しますがこちらにもアップします。


我が家の食卓に欠かせない調味料の中にピリピリがあります。
ピリピリはモザンビークのチリソースで、言葉の由来はスワヒリ語で唐辛子。
その響きが日本語でも伝わってくるように超激辛チリソースです。
モザンビークではこのチリソースを色々な料理にかけていただきます。
たとえはバナナの葉でくるみ蒸した白身魚や海老、
串焼きにした鶏などなんにでもかけていただきます。
私は以前にモザンビークの大使夫人のランチにご招待され、
その時このピリピリと初めて出会いました。
一口頂いて衝撃を受け、fall in love!!
あまりにも私が美味しそうに食べるので、そんなに気に入ったのならと
大使夫人が作り方を公邸のキッチンで教えてくれることになりました。
私はその日のうちに材料を買い込み、早速、忘れないうちに自宅で作ってみました。
激辛のファンの家族も大絶賛なのは言うまでもなく、
それ以来、ピリピリは我が家の食卓に欠かしたことがありません。
我が家では、鍋物、ラーメン、焼きそば、カレー、パスタ、ピザ、麻婆豆腐、
ありとあらゆる料理にかけて頂きます。
ピリピリはまさしく魔法の調味料です。
ピリピリをほんの少しかけるだけでどんなお料理も驚くほど美味しくなります。
私の友人パウロは、アンゴラ系アメリカ人です。
彼にピリピリの話をしたらアンゴラにも同じようなチリソースがあると言い、
そのソースを自ら作ってくれました。
ピリピリより複雑な味のチリソースでした。
たまねぎ、トマト、ピーマンも入った、さわやかな風味で
メキシコのサルサにも似た感じのチリソースでした。
アンゴラのチリソースも、食べ方はピリピリと同じで
食卓において気に入ったようにお料理にかけて頂いたり、
チキンやお魚料理の下味としても使うそうです。
モザンビークとアンゴラどちらもアフリカ大陸の同じ緯度にあり、
東海岸側のモザンビーク、西海岸側のアンゴラと対称の位置にあります。
どちらもかってのポルトガルの植民地。
私たち日本人にとってはどちらも区別がつき難い遠いアフリカの国ですが、
それぞれ、独自の文化を持った国だと言うことをこのチリソースが物語っているようです。
私はそれぞれの国に心から敬意を表したいと思いました。

2010.10.13 Wednesday 17:19

ピリピリ

ピリピリできました!
少し前に小さなカップで限定販売したところ好評だったので、
ついに瓶詰めにて販売いたします。
大きい方が525円で、小さい方が315円です。
すこ〜しでもかなりパンチのきいた辛さでございます。
ランチに味見としてお出ししてるのでぜひチャレンジしてみて下さいね。
レバノン料理にもぴったりですが、
個人的には、納豆にいれたり、マヨネーズに加えてピリ辛にしたりしてます。
アートイートのまかないでは自家製胡麻ドレッシングに加えるなど、
いろいろ冒険しております。
これが癖になるんですよね〜。
一度食べたら、やみつきです。
無いとものたりません!
スタッフのMは辛いの苦手でしたが、最近はもっぱらピリピリしております。
この機会にぜひ。。。。







2010.09.02 Thursday 16:56

アートイートのお客様

残暑がまだまだ厳しいですが、皆様如何おすごしですか?
先日、お客様が、ご自身のブログにアートイートを紹介して下さいました。
写真がとてもみずみずしく美味しそうだったので(実際においしいです!)
ぜひ、ご覧下さいませ。
佐藤さん、ありがとうございます!

Anton日々精進さらに

厳しい残暑と疲れたからだには、レバノン料理の酸味やスパイスの効いたお食事はもってこい!です。
食欲ないなあ、と思っても試しに食べてみてくださいな。
チカラが湧いてきますよ〜!
特に酸味の効いた、チキンのバーベキューはおすすめです。

さて、今週金曜日は、待ちに待った土取利行 音楽と語りのスペシャルイベントです。
準備のため、15:00ラストオーダー、16:00にclose致します。
どうぞ、よろしくお願い致します。









2010.08.27 Friday 18:22

入荷しました!

 レバノンワイン、シャトー・クサラが入荷しました!


レバノンは中東で最も名高いワインの生産地です。
歴史は古く、フェニキア人の時代から作られ、愛好されてきました。
シャトー・クサラは、レバノン山脈とアンチレバノン山脈の間に広がるベカー高原にあります。標高1000mの高原の気候は、湿度が40%と低く、ぶどうの発育シーズンに降雨がないため、ワインが病気にかかることはほとんどありません。
冬には50僂ら1mほどの雪を降らせ、ぶどうを害虫から守ってくれます。
木の幹は固くなり、根はカルシウムの多い土壌に深く入り込みます。
ミネラルを多く含んだぶどうの実からは、ナチュラルで健康的なとても美味しいワインが出来るのです。

是非、お試しください!


  





2010.08.19 Thursday 15:22

アートイートのお客様

 先日、お客様からメールを頂きました。
お気に入りの帽子を、お気に入りのカフェで写真に撮っている方で、
なんだか、気分がほっこりしました。
了承頂きましたので、メールと写真をブログにアップしますね。



馬喰町ART+EATの皆様

いつも大変美味しいお食事と素敵な企画展をご提供頂き有難う御座います。
先日ハットの写真をいくつか店内で撮らせて頂きました。
帰りのお支払の際、ピリピリを勧めて頂き購入したところ、素晴らしく辛く、そして旨いスパイスでした!
この味は本当にやみつきになりますね☆
僭越ながら、撮らせて頂いた写真を見て頂きたく、添付致しました。
これからもART+EATでの時間を楽しみに馬喰町へ足を運びたいと思います。
大変暑い日が続きますが、どうか皆様体調を崩されませんように。
失礼致します。



ピリピリは、モザンビークのチリソースでして、
期間限定で、アートイート手作りで試食、販売しておりました。
ランチメニューのビーフストロガノフや、ピラフ、お肉、なんでも合うソースでございます。
おうちでのお食事や、納豆にも合うかも!と、お客様にお勧めしたところ、ご購入して下さいまして、どうやら気に入って頂けたようです。

お店にきて頂けたお客様の『その後』を知れたようで、なんだかワクワクしました。
アートイートのキッチンは、それはもう!日当りが良く、トロケてしまいそうに暑いのです。
お客様からのメールは、なんだか元気がでます。
シャンとしますね。
がんばります。







キャスパー



2010.07.21 Wednesday 18:14

ピリピリするよ!

暑い暑いと毎日こればかり言っているのですが、
アートイートのキッチンには冷房がないので、そりゃーもう大変な暑さなのです…

暑い時には辛いものが食べたくなるものです。
今日は、うちのサイトで人気の【小川美穂の料理ノート】にも出てくる「ピリピリ」のご紹介です。(第2回を参照ください。)

 http://www.art-eat.com/cookbook3.html


ピリピリという響きはとってもカワイイのですが、
これがなかなか辛い、モザンビークのチリソースなのです。
時々ですが、ランチの時間に御用意していたこともあります。
レバノン料理にも、タブリ(パセリのサラダ)やスープやピラフなど何にでも合うのですが、
日本食でもいける万能チリソースです!

とにかく辛いモノ好き!という方には、是非是非オススメですー


このピリピリが土曜日のイベントで久々に登場します。
販売用には、お試ししていただき易い小さなパッケージのものを、
お料理をご注文された方には、その場で入れて召し上がっていただけるような形でも御用意します。

是非この機会に「ピリピリ」をお試しください!!


ノジヲ

<<new | 3 / 3pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.