2017.05.19 Friday 13:19

浅野友理子展「肥沃の森」イベントまとめ

 

開催中の浅野友理子展「肥沃の森」の関連イベントについておまとめです📣

 

 

  • 東北の農山村や海辺を食文化について取材しながらの作品制作

 

 

 

浅野友理子さんは東北の食文化を題材として油彩と日本画の技法両方を使った絵画を制作しています。

山形に住み、日々東北の農山村や海辺でその土地の女性が受け継いできた食文化を取材しています。

彼女の作品の1点1点に、そうしたフィールドワークから得たものが込められています。

 

各地で脈々と続く生活文化に興味を持ち、 現在は東北の農山村や海辺の地域を訪れています。 身近な動植物から生まれた独自の食文化。 その一つ一つの工程には先人たちの知恵が詰まっています。 現地の女性たちにその方法を教わったり、日々のエピソードを聞くことが、 私の作品づくりのはじまりです。 素朴な日常は、外から訪れた私の目に鮮やかに飛び込んできます。
                                     (浅野友理子)

 

\ONLINESHOP/ こちらのページでも浅野友理子の作品をご覧いただけます。

 

  • 【イベント情報】

 

*展覧会関連イベント

 

5/20(土)【アーティストトーク】 

15時、17時より開催。※参加無料、予約不要

 

浅野さんに1枚1枚の作品について、どういった取材を元に描かれているか解説していただきます。

作家さんご本人に詳しくお話を聞くチャンスです!

 

*展覧会関連イベント

 

6/3(土)【スペシャルクロージングイベント】

 

鼎談「肥沃の森の民俗と食文化」予約受付中

6月3日(土)17:00~19:00 開場16:30  

林のり子 (パテ屋主人/〈食〉研究工房主宰)×石倉敏明(芸術人類学者)×浅野友理子(画家)

参加費:¥3,500(肥沃の森の小腹弁当付き)

定員:30名 ※要予約

 

田園調布で大人気のパテ屋の店主であり、世界の食の仕組みを気候・環境・歴史・文化から探っている林のり子さんと、芸術人類学者であり、インド・ネパール・東北日本各地で聖者や女神信仰、「山の神」神話調査を行い、近年は秋田を拠点に北東北の文化的ルーツに根ざした芸術表現の可能性を研究している石倉敏明さんのお2人をゲストに迎えた、スペシャルトークです。

浅野さんの作品の題材である東北山間部の民俗学に造詣の深いゲストと共に、

作品世界をより掘り下げることができるトークイベントとなりそうです!

トークの後で観る作品はまた違った側面を見せてくれるかもしれません。

1度ご来場いただいた方にも、ぜひ観に来ていただきたいです。

 

・小腹弁当付きです!

 

作品にも登場する「トチ」の蜂蜜、パテ屋さんのレバーパテ、

山形県の山菜・温海カブなどを盛り付けた小腹弁当をいただきながらの

\\視覚•聴覚•味覚を刺激//するトークショーです。

 

 

山形のこごみ。

 

お申込みは電話(03-6413-8049)、info@art-eat.comにて承ります。

.ぅ戰鵐般将△名前 人数 い艦⇒軅茲鬚知らせください。

メールにてお申し込みの場合は、こちらからの返信メールをご確認いただいた時点でご予約が完了致します。

「お申し込みメール」「返信メール」ともイベント当日まで保存していただくようお願い申し上げます。

キャンセルは、1日前からキャンセル料(全額)が発生致します。ご了承下さいませ。

 

 


Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.art-eat.com/trackback/190
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.