2014.10.01 Wednesday 16:06

近藤等則「地球を吹く」

近藤等則さんの「地球を吹く/ 音と映像」展 BLOW THE EARTH in Japan Exhibitionは今週末、10/4まで。

馬喰町ART+EATでは毎日、近藤さんの未発表音源が流れています。

計5枚のCDをランダムに流しています。

地平線の裏側まで飛んでいく小気味いい音が聴こえると思ったら、次は狂ったように転がる音になったり、

あっという間に世界に包囲されてしまいます。

人の呼吸音が増幅されたエレクトリックな見えない壁は、正直恐ろしいです。

イスラエルのネゲブ砂漠、ヒマラヤ、アラスカ、日本各地でただひとり「地球を吹く」近藤さんの姿を想像すると、なんだか身体がぞくぞくします。

みすず書房から出版されている近藤等則著「空の気」には、

トランペットを吹きながら、自分の呼吸と自然の呼吸とを交わしていくと、自分のいのちが大自然のバイブレーションと共振・共鳴している感覚になってくるんです。体の六十兆個の細胞の一つひとつが解放されていくというか。

すると、ちっぽけだったはずの自分の存在が無限に広がっているような、えも言われぬ不思議な気持ちよさに包まれるんです。

ーーーーーーとあります。

近藤さんの音(呼吸)を聴きながらこの文を思い出すと、

まさにその時の近藤さんの身体は、透明になって見えないんじゃないかと思います。

呼吸という行為を通して、近藤さんの身体に地球が入り、地球には近藤さんが拡散されていく。

2つの境界線がぐちゃぐちゃに混じりあって、近藤等則はもともといなかったんじゃないかというくらいに地球に溶けて、ただ世界がある。

しばらく聴いていると、エレクトリックトランペットの音が、そういう音に聴こえてくるから、面白いし、なんだか怖いし、でもやさしい。

なんだろう、この気持ち。
一人の人間が、何かを通してこういう風になれるってほんとにすごい。

次のライブが10/3(金)。もっとみんなに来てほしい。

◉「BLOW THE EARTH in Japan」上映+スペシャルライブ
■日程: 10月3日(金)18:00-20:00
■参加費:¥3,800(ワンドリンク付)

http://www.art-eat.com/event/?p=2915#event






Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.art-eat.com/trackback/136
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.