2013.04.20 Saturday 13:23

ドリアン助川さんと福島

 
フクシマ©Pierpaolo Mittica 

来週の4月27日(土)、ドリアン助川さん出演のイベント「ブカレスト プノンペン チェルノブイリ フクシマ!」があります。

ドリアンさんは20代から30代にかけて革命と紛争の地を旅し、その記録を写真に残しましたた。3.11後は線量計を片手に「奥の細道」を辿っています。
©ドリアン助川

イタリア人カメラマンのピエルパオロ・ミッティカさんは、歯科医として働く傍ら、チェルノブイリを撮り続け、現在は原発事故後のフクシマを撮っています。

一番上に載せた写真はミッティカさん撮影の福島です。
柏書房からは彼の写真集「原発事故20年チェルノブイリの現在」が出版されています。


チェルノブイリの立入禁止区域内のありのままの光景をカメラにおさめた静謐なるドキュメント。
『 原発事故20年』
-チェルノブイリの現在-
著者:ピエルパオロ・ミッティカ=著 児島修=訳

定価:3,150円(税込)
刊行日:2011年10月
B5判変形 240頁

内容:
爆心地周辺のゴーストタウン、その近辺にいまも暮らす人々の日常、悪性腫瘍、白血病、奇形の身体……。放射能汚染拡散の過程を克明に解説したテキストとともに、日本版のために著者が新たに撮り下ろした福島の写真を収録し、核の恐怖にさらされた現在と未来の姿を同時に告発する。
(柏書房サイトより)

そして、こちらがミッティカさんの公式サイト。トップページの写真をクリックすると、彼の撮った福島の写真を見ることができます。

チェルノブイリ©Pierpaolo Mittica 

今回のイベントは、このふたりの写真を背にドリアンさんが詩と音楽でこれまでの、そしてこれからの思いを伝えます。いま世界はどう変わろうとしているのか!?

イベントは昼の部/開場13:30 開演14:00 夜の部/開場18:30 開演19:00と2公演あります。
たくさんの方にきていただきたいです。
ご予約、詳細についてはこちらのページをご覧下さい。
お待ちしています。

                           ©今井一詞

山口


Comment:
2013/04/28 10:14 PM, 馬喰街に初めておりた。 wrote:
おしゃれな町ですね。で、お店が落ち着く感じで。
店員さんが、暖かく声をかけてくれましたね。
ハイビスカスジュースおいしかったです。飲んだことないので、楽しい味でした。スッキリしてますね。
アルルカン呼んで頂き有り難うございました。昼にライブ見れてうれしいです。
良かったですよ。心に響く音楽。
勉強にもなります。
渡されたビラ紙立派ですね。
きちんとした厚い紙で、嬉しいです。
あっ話変わりますが。調べたら。
やはりある音楽家は、馬喰バンドさんと、6月に豊田でイベントで一緒にライブだそうです。行けませんが。
京都ではなかったです。失礼しました。
初めて会場に行き、いろんなイベントしてるとホームページに知りました。
アルルカンがきっかけで、お店を知りました。
素敵ですね。芸術家達のそろう店。

  

Add a comment:









Trackback:
http://blog.art-eat.com/trackback/119
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.